だってあれだもん

更新久しぶり!!
携帯からです。

二月半ばからの引っ越し作業につき、ネットが繋がっていない環境なのです…!

最近色々やることが詰まっているけど、辛いというよりは退屈じゃなくて楽しいです。

今日久しぶりにライブを見に行ったのですが、当然のことながら、お客さんがいるのだなぁと思った。

例えばあるお客さんが、自分のバンドの演奏が好きでも嫌いでも、そのせいでライブハウスから足が遠退くのだけは何かもったいないなと感じやした。

せめて、嫌いだとしてもいい、でもライブは嫌いにならないで。そのくらいの責任は背負ってバンドやってもいいなと思いました。それは別に苦痛なことではない。

ネット繋がったらまたゆっくりね。笑

ハロオオォ!採用シーズン!!!
スポンサーサイト

なかなか、その。

漫才のネタで書きたい内容はたくさんあるんだけど、
とっても笑いに直結できる内容は風刺なんだよなあ。

誰だかが昔言ってた気がするんだけど、
笑っていうのは狭ければ狭いほど生まれるということです。
確かになー。
10を笑わせて1に不快感・おいてけぼり感を与える、これはどうなんだろう?
誰もが悪い思いをせず、かつ心から笑えるようなものを考えたいですね!

最近は少しシビアになったけど、ちょっと前までのテレビのお笑いは、真逆だったんだ!
誰もがわかるようなネタなんだけど、面白くないっていう。



こないだの予告通り、ライブの動画です。
こっちも誰でも分かって、肯定してもらえるようなものを目指してます。

ってわけで、さっき書いた漫才は消しちゃいましたー笑
もっと昇華させるぜ。

死んでも逆チョコしねえぞ

GO!GO!MAN☆KITSU!

こっそりと東京出張が決まっているのですが、なにぶん忙しい時期で、どうしても前日、次の日の北海道での仕事は避けられなさそうな状況であります。しかしながら折角行くんだからアソビターイってなわけでして、そこで!前日は仕事を昼で切り上げて夕方から向い、その日の夜は向こうで友達と遊ぼうと思っている!これに関してはやる気と人徳、あとは前日の数時間のサービス残業をもってすれば行けるんじゃないかと思っています。そこからの友人宅で一泊!翌日日中の仕事!で、その日の夜の飛行機で帰る・・・とすると20時台の飛行機になってしまうのよねー。うーむ!これはあまりに淡白な旅行になってしまうのではないでしょうか!?

そこで考えたのが、翌日朝一の飛行機で帰りそのまま出勤する・・・。という、プランですが、朝一の飛行機、6時10分出発なのよね・・・笑 いろいろ調べた結果、蒲田という近い町の漫喫に泊まれば早朝バスで何とか間に合うんだけど・・・きついかな・・・?

と思って久しぶりに行ってみました札幌の漫画喫茶!寝れるかなー?
結果!マンガを読んでそれどころではないという結果になってしまいました・・・。
こりゃあ漫画喫茶はだめだ。で、あれば、終電で羽田空港へ向かい、空港内で一泊するというプランもあるのですが・・・あまりに、あまりに・・・ではないでしょうか。

今回の旅行はその日の夜に帰って家でゆっくり寝るに越したことはないのではないでしょうか?
画面の前の皆さんも、「こんな方法があるよ!」等の意見があったらお聞かせ下さい!






この記事へのコメント


旅行じゃねーから

新世界

いやぁいやぁ
昨日はnemurihimeのライブでした。
来てくれた方、どうもありがとう。

とりあえずあと1回ですか!寂しいねえ。
でも実は昨日でまだ3回目だから、ようやく折り返しを跨いだところでもあるんですね。
見てもらえた人には、何か伝えることができたかな。
今日は仕事にふつうに遅れてしまったけど、まあそれはさておき、日常的に働いている人間でもこんだけ曲を作って演奏できるっていうことだけでも分かってもらえたら嬉しいな。

ムービーをこっそりとったので、このブログ限定でこっそりアップしようかな。
歌全然変わってなくてへたくそだった。一括してフラット・・・なのかしら?

話を変えまして、いい歳をとってきたなあと思うのは、職場や知り合いが結婚をどんどんしていくところですね!
近しいところでは元バンドメンバーが結婚するそうで!おめでとうと言いたいです。
結婚式出たいなあ。呼ばれるかなぁわくわく^∀^

結婚式出たらさ、バンド演奏よりやりたいのが余興さ!早くも考えています。


漫才!


すでに仕事中にもポンポンネタがわいてきて、頭にストックしています。

このブログでも、少しずつ小出ししていこうかな!


A&B「(登場)ども~~~」
B「社会人生活にも慣れてきたところでの結婚、非常にめでたいですね!」
A「俺、未だに職場で一人で電話番やらされてんねん。」
B「お前の話聞いてへんわ!ええわ、やってみい→(コント)」

B「プルプル・・・」
A「もしもし?」
B「あ、○×ドームですけど・・・、佐藤さんいますか?」
A「佐藤ですか?男性の佐藤ですか?」
B「あ、そうですね。女性の佐藤さんもいてはるんですか?」
A「いや、女の佐藤はおらんけど」
B「なら聞くなや!ほなら、男の佐藤さんお願いしますわ!」
A「いや、ゲイの佐藤がおるねん」
B「知らんわ!ゲイでも男は男やろ・・・多分そっちの佐藤やわ・・・。代わってもらる?」
A「ゲイの佐藤ですか?ゲイの佐藤二人いるんやけど」
B「紛らわしいなおたくの会社!!!その二人違いないんかい?」
A「一人はデブ、一人はガリガリですけど」
B「ほなら太ってへんかったわ。痩せてた方でお願いします!」
A「ほなゲイガリ佐藤で大丈夫ですか?」
B「変なあだなつけんなや!そいつでお願いします!」
A「GG佐藤入りまーす」
B「略すな!!!」
A「うるさい客やなぁ・・・ていうかガリガリの佐藤ってお前やん」
B「その話はええわ!てかこんなコントどうでもええねん!」

A「最後は皆さんで記念写真を撮って結婚式を締めくくりましょう」
B「せやな」
A「カメラさーん、笑顔を写すスライドの準備しといて!!」
B「もうええっちゅうねん!」
A&B「どうも、ありがとうございましたー」

ハロートラベルハローミュージックハローワーク

自分ですごくもったいないなぁと思うことについて。

僕は引きこもりです。家でパソコンばっかりしています。たまに外にも出ますが。それとは裏腹に、すごく旅に出たがりなのです。

首都東京には大学四年から4回?遊びに行きました。恋人とかがいる人はもっともっと行ってるんでしょうけども!それは置いておきます。今年は長野県の山とか行ってみたいなぁとか修学旅行で回りきれなかった京都に行きたいなぁとか、四国や九州も気になるなぁとか。とにかくいろいろな知らないところに触れてみたいと思うのですが、まずは札幌を満喫しろよなって自分でよく思います。

住んじゃってるから、いつでも行けるという思いが邪魔をして、この地自体を全然回りきれていない気がするのです!!もしも自分が、そうですね、福岡県北九州市生まれだったとしましょう。暑い南に住む僕は、避暑を兼ねて北海道の観光を企画します。カメラを買います。どんなものを撮りたいか。何に触れたいか。

そんなことを考えて、まずは一人旅北海道札幌市ツアーを画策中!リアルで会った人とか、お勧めスポット教えてくださいね。


昨日見に行ったライブは、社会人だったり、遠距離だったり、色々な境遇がある人たちもたくさん出ていたけど、続けることは一つ意味があるのと、そういう人たちはカッコいいということを改めて気がついた。


今日ライブです。
僕も某法人、総務・労務・人事・雑用・・・でも何かできるんだよということを伝えたい。腹くくります。