日記

職場の祭典のいう名の飲み会でした。
うちの職場は、公式的に職員の心の深いところで繋がってほしいという方針があるみたい。
客観的に見てうちは、プライベート含めて本当に仲良くやっている人と、仕事は心とは別物というような形で、一切触れ合おうとしない人とで二極化している気がする。いやそれは極端だからそこだけ見ているのかもしれないけれど。

僕はそれなりに仲良くやりたい思いはあるのだけど、仕事は仕事で、公私越えた関係にもなりたくないなあという思いもあり。なんか最近社会向いてないんじゃないかなあと切実に思っているよ!笑

んで、そういう日は帰って暴飲暴食する。デブまっしぐら。
そんな中、先日のマラソンの結果が届いていたよ。
2772人中589位。すげえ!ろくに運動をしてこなかったヲタク男が道内の体力自慢を相手に健闘。一矢報いた印象です。僕はこんな感じで何矢も報いたいと思っている。本当にそれだけのために生きているんです。

いよいよ大学の人たちとも離れつつある今日この頃だけど、
それ以前の友達は二人しかいません。しかも3人そろってバラバラな価値観・生き方なのですが絶妙なバランスで成り立っている気がします。人生でこういう環境があるだけでも、とても幸せなことなんじゃないだろうかね。

江の島エスカー/ ASIAN KUNG-FU GENERATION


この曲すげえ好き。3人で江の島行きました去年。
スポンサーサイト

日記

なんで昨日アクセス多いの。笑

そうだ、バンドのことか!木曜日ライブありました!
足を運んでくれた方、ありがとうございます!!
強豪ライブに挟まれた中、思ったより多くの人に見てもらえて嬉しかったな。と考えていたけど自分のライブも強豪ライブだよな・・・。
今後に関しては、まだ不透明なのですが、多分後逃げ解散とかはないと思います。笑
決まり次第ご報告しますので、ぜひ!

バンドはともかくそれ以外でも暇な時間が顕著だった最近の休日。
対に一念発起してオーディオインタフェイス(パソコンにつないでそのまま録音できるぜ!的な)装置を買いました。
MTRも持っているのですが、4トラックまでしか録れなかったので、録音!→取り込み→ミックス→MTRに戻し!→録音!の流れが面倒だったので。笑
こっちではバンド編成、流れとかにとらわれない自由な感じで出来たらよいなー

主題歌/中村一義


金字塔的な作品を打ち立てたいところ

さて、先週は友人の結婚式でした。友人の結婚式に出たのは初めてです。
いいものですね。最近の趣味は料理です。

にっき

コーヒー、辞めました。

大学くらいからだましだまし付き合いで、もしくは眠気覚ましにコーヒーを飲んできてたのですが、もはや眠れなくなるのを通り越して胃が完全にやられて気持ち悪くて寝るにも寝れないという状態はよろしくないのではと決意し、今後はよほどのことがないと口にしないことと決めました。

今の職場の最終面接も喫茶店でコーヒーを飲みながら面接をした。
会話の内容よりも胃がやられて気持ち悪かった記憶ばかりが残っている・・・。

しかし迫りくる眠気にどう立ち向かえばいいのだろうか。
フリスクか!?フリスクの時代か!?

日記

先週末から今週にかけて、仕事で東京に行って、またちょっと遊んできました。

東京チカラめし
P1010348.jpg

伝説のすた丼
P1010353.jpg

らあめん花月嵐
P1010383.jpg

ピザハット
P1010384.jpg

スーパーのお惣菜
P1010385.jpg

カロリーやばそうっすね・・・。
それでなくてもマラソン終わって走ってないから、太った気がするわ。

もはやこれといった観光地にも通わず、ほとんどいつも泊めてもらっている友人の家の片づけをしていた。まる2日くらいかけてゴミ袋10袋以上のものを捨てたのは、それはそれは気持ちのいいことでした。まあまあきれいになったので、次回はレイアウトの効率化を考えたいと思っています。

散財激しい!週末は、旭川にて結婚式参戦!

日記

札幌マラソンでてきました!10キロの部ね

大会自体はもうお祭りそのもので、フルマラソンの部がないこともあり、記録とかよりも走ることの楽しさを感じられることが趣旨だったように思う。という感じで、北海道の自然を活かしたステージで、その、坂がキツい・・・!!

1キロ~2キロ 公道

うわー人多いなあ、全然前に進めひん!

2キロ~5キロ 公道→豊平川沿いの道へ

えっ・・・まだ前半戦なん・・・!?

5キロ 給水所 そしていつの間にか真駒内公園内へ

沿道の声援は特定の誰かというよりも、全員に送っているような人も多く、これには本当に精神的に励まされた。この方たちがいなかったら僕完走できていません。とりわけ給水所でポカリを配っていたボランティアのお姉ちゃんたちには頭が上がりません。この辺で意地でも完走してやると決心する。

5~7キロ 公園内をぐるぐる

心が折れる

8キロ 給水所

再び励まされる。

8~10キロ 公園内、最後の登り・下りのラッシュ

すごいコース設定だ!心臓破りの坂とはよく言ったものだ。
で、スタジアムを半周してゴール!
ゴール前で選手を待っててくれた増田明美さんとハイタッチして無事に完走いたしました。

IMG_0219.jpg

ゴールした後に、しばらく休んだ後に荷物とか回収してしばらく座ってても人が途切れない途切れない。
自分も決して上位とは言い難いものの、最後まで周り人のペースには負けなかったし、平均して順位を上げていけたところはしっかり今年の走りこみの成果が出たかなあ。と言いつつ、速い人は本当に速い。



出走直前のアナウンスで、出場回数を選手に問うコーナーがあったのですが、10年はもちろん、30年以上出場している方も少なくなかった。走るということには継続作用があるようです。僕だって、走ってるときは辛く辛く、早くゴールしたい気持ちでしたが、帰って寝て起きてみれば出てよかったともう美談になっているし、明日になればもう来年出たいと思っているかもしれない。苦しんで苦しんで、何かを達成することがなかなかできない僕は、今回それを一つ乗り越えられたようで本当に良かったと思っています。


今年も残り3カ月ですが、ここからは御無沙汰してたバンド関係をしっかりやりたいと思っている!バンド自体今月以降継続していくかも謎ですが、いずれにしても強い曲を作ってみたいと思っているので、こんどはこっちを必死こいてやってみます。仕事も頑張ります(おまけ)。