師走2

今月を持って、一応「退職」という形となります。
そして、有給も消えるので一応来週1週間をすべて有給申請してみました。
その中で2日くらいは本当に休めるかもしれません。残り24日の有給は白い息とともに空へ還って行った・・・。

退職金でるなー。アリエールも驚きの安さ!

そして、目標である試験と転活が秋に終わったので、ガンジーも驚くレベルで遊びにふけっております。食べてます。肥えてます。

コピーバンドも組んで、来年頭に演奏の機会がありそうで楽しみです。



andropはやらないよ
この曲のサビがラジオでかかっててJUJUとかそこらへんの方の歌かと思って、めっちゃバンドじゃんと思ってたらandropで衝撃だった。毎日聞いてます。

さて、あと半月。物件とか探したりしてますがやっぱり楽しいですね。今の家普通に気に入っているのに。
スポンサーサイト

2013年、12月

思えば今年は戦いの1年だったなあと思います。
特に自分の内面との。

しかし師走にして、ある程度の答えは見つかったのかもしれない。
あとはもろもろうまく固めていけば、今後の色々な見通しがつきそうな気がする。
はっきり形になった際にははやくみなさんとお酒を飲みたいです。
そんな機会もめっきり減ってしまった・・・。

10月に受けた試験は、なぜか受かっていた・・・。
点数配分は毎回非公開らしいので、どうしてかは謎ですが、とりあえず喜んでます。
一緒に受けた戦友は残念ながら受かっていなかったようだ。

今年は彼が北海道に帰ってきたことも頼もしかったな。
心療内科の勧めも、会社の退職もすべて彼の言葉に従ったまでである・・・。


とは言いつつもまだまだ全然人間として成していないように感じる。

先日旅行中に、偶然目の前で人が倒れた。そして起き上がらなかった。
幸いにも多くの人が歩いている道だったので、すぐに救急車の手配、気道の確保、AEDの準備が行われた。
私は土地勘もなかったし、テキパキ動く人たちをただ見守ることしかできなかった。
しかし、これが地元の出来事だったとして、彼らの代わりに動くことができただろうか。。。
呼吸をしていないことを確認し、AEDでボン!とできただろうか・・・。

人生は何が起こるかわからないから、せめて起こったことはまた次の機会を想定して対処できる心構えだけでもしておかなければならないなと思ったできことでした。



先日見たキタラでのsleepy.acはほんと良かったなー