ノート

こんにちは、pepperです。

さっそくですがこのブログは更新の有無にかかわらず連日カウンターが1~3人/日の頻度で回転しております。
この事実から、更新があってもなくてもこのブログを見ている熱烈なファンが2人はいると予測されます(1人目は自分なので)。逆にいうと更新しても見る人が0人ということになりますが。

そう、今このブログを見てるアナタ、ズバリpepperのこと好きでしょう?百歩譲っても嫌いではないと信じたいです。
そんなあなたにだけ特別に、全国最速発表!!!

note始めました。

とんでもないゆっくりのペースで宅録とか試してたのですが、マイスペースやSOUND CLOUD?にアップするほどのクオリティではなかったので、見たい人だけ見れる感じのSNSを探したどり着きました。

pepperのnote

いろいろと未定です。アカウント取れました。
もう一曲録りかけの曲があるので備忘録として残していきます。
へーやってんだくらいに聴いてもらえると幸いでございます。

いつかバンドでできたらいいな。あとちゃんとレコーディングしてみたいな。
これまでpepperのバンドは録音から自主制作しかしたことないので。

あと私がpepperというのはうそです。
スポンサーサイト

HNB

豊平川の花火大会でした。
3年ぶりくらいに見ましたのですが、じわじわ年を追うごとに進化していってる気がします。
自分が老人になるころはどうなっているのか・・・脳内花火とかできてるんでしょうか。

河川敷で打ち上げられているので、近くまで若者や家族連れで見に行くのですが、草っぱらということで虫が多くてたまりません。個人的にはもう花火どころじゃありません。
今年ははじめて実家から見させてもらったのですが、

IMG_1059.jpg

デケーーーー!!!!

窓枠をはみ出しています。目の前にあるコンビニでは特設屋外販売とかもやってるので、相当近いのだなあ。
家の中から見る花火は最高です。帰る面倒くささとかからも解放されるし。
全4部構成くらいになっているはずなのですが、3部のころにはソファーで寝てました。

ジョインアライブに行ってきました。
夏フェスすごく久しぶりな気がする。
いやー楽しいな。年々体力とどううまくやっていくかということに対する意識が強くなってその分集中できていない。笑

・チャランポランタン
・カラスは真っ白
・TOKIO
・THE King ALL STARS
・ルースターズ
・ACIDMAN

上記全部見たやつ。

どれもすごい良かったですねー。TOKIOはベストも出たしもう一曲くらいヒット曲の割合多くてもよかったかな?と思ったけど。全然ヘラヘラな雰囲気じゃなくかっこよかったです。
カラスは真っ白。知り合いが普通にこの規模のフェスに出ている。技術、内容ともに地元の補正が必要ない堂々たるステージでした。夕方ころに隣にシート引いてた学生が「あの曲やったの!?うわー俺も見たかった」というような話をしていたのが印象的でした。

次はライジングサン!の前にあさっては花火大会を室内で見れる家にお呼ばれしたので行ってきます。
地元もそうだったのですが、家から見る花火がサイコーに好きです。人も虫も何も気を遣わなくていい点。
ビール飲んじゃいます。

スポンサー記事が出てくると更新しなきゃという最低限の執筆意識のあるhiramusiですこんばんは。

最近はというと毎週のように良くも悪くも特別なことをしている気がします。

昨日:婚活料理教室
先週:ビールフェスティバル
先々週:札幌ドームリレーマラソン
結構前:簿記・カポエイラ教室

脈路無さすぎ。

脈路と書きましたがそんな言葉はありません。脈絡です。調べて初めて間違いに気が付きました。
ボールマウスの時に役に立っていたマウスパッドが赤外線マウスに変えた時にはかえって役に立たない。
かといってそのまま机に置いてもあんまりうまく動かない。そのようなもどかしさですね。

明日はジョインアライブに一日だけ行ってジョインしてきます。
来月はライジングサンに行ってライジングしてきます。

ところで、私はフェスに参加して他の一般ピープルの方と同じレベルで楽しむことができているのか?と不安になることがあります。彼らはなぜ長時間ライブを見ずにバーベキューをして屈託のない笑顔を見せることができるのか。フェスに限らず、平均と比べ自分が笑顔の時間が人生において極端に短いのではないか。
とは言えバンドからも久しぶりに解放され、気軽に秋の同窓会バンドを楽しみつつ作りたい曲を作れればいいなと思います。

脈絡なさすぎィ!!

はいはい日々改善

下半期の目標

口角をライジングする



こないだトトロともののけ姫を初めてまともに見ました。めっちゃ面白かったです。
婚活料理教室はなんかほんとすいませんでした。