旅行3

うへー書く前に忘れてきた
写真を頼りに端折って書きます。

シンガポールのチャンギ国際空港につきました。
ここは3つのターミナルからなる空港で、日本の成田空港より全然でかいです。
羽田空港の国内線を合わせてももっとでかいのかしら?

とりあえず朝5時着で、10時に出発なので乗り換えエリアから外に出る(=シンガポール入国手続き)をするような気分にはなりません。眠いし・・・。ということでベンチが充実しておりますので(海の家とかにあるようなジグザグ横になるタイプ)横になって静かに時が過ぎるのを待ちます。


置き引きに注意しながら・・・



寝れねえ・・・


ちなみに24時間やってるお店は結構あります。
途中寝れないので散歩したところを簡単にご紹介。

P1030407.jpg
空港にあるリサイクルごみ箱。
アイディア勝ちの様な気がします。

P1030409.jpg
トイレに行くと出口に清掃員の写真と清潔さを五段階評価する電子盤のようなものがあります。
たぶん集約されて本人へフィードバックされるんでしょうね。




なんかオシャレだし頭いいなあシンガポール!!!

日本の美が至高と思っていた自分の価値観が崩された瞬間でした(単純)。

P1030421.jpg
空港内コンビニではビールも売ってます。
換金の手数料を含めてですが1につき100円と思っても遠くないです。



高い・・・


ちなみに大好きなタイガービールのバーも空港内にあるようでしたのでこちらは帰りに絶対に寄ろう!
ということでそうこうしているうちに出発二時間前くらいになりました。
実際は1時間前くらいには機内に乗り始めるので、待ち時間ほどの長さは感じません。降りるまでも少し時間かかるし。

P1030424.jpg
空港飲食店で食べたラムカレー。ここで初めてまともに英語の会話をした。
会計自体は問題ないのだけど、相手が「セットにしますか?」的なことを言っていてそれを理解するのが難しかった。

店員:セットにしますか?

俺:(ライスの事かな?)OKOK

店員:カヒー?

俺:???OKOKカヒーOK


コーヒーセットでした(ライスはもともとついていた模様)


コーヒー飲めないので残念なことになりました・・・味はインスタントって感じでした・・・テーにすべきだった・・・


腹ごしらえをすまし、今度はシンガポール→モルディブ首都マレへ出発しました。
おんなじ飛行機ですが日本語のアナウンスやメニューの表記が消えました。


つづく
次回さらに端折ります
スポンサーサイト

小話

2日間とりあえず新しい所で働き始めました。
自身はまだ完全にもてあまされてまともに働いてないのですが
50人くらい同じ部屋で働いているので大体どんな仕事をしているのかは見えてきました。

どの人も有能有能アンド有能に見えるところはよかったです。
その50人の中で最年少だったり、
教えてくれる一代前の先輩がすでに10年選手だったり。

前職は5年目にして150人社員中の10番目くらいに古い存在になっていたので、357度くらい立ち位置が変わった。

食らいついてまずはひとかたの社員になるという目標達成に数年必要になりそうで、とりあえずやっていくぞ、って感じです。

働く上で業界の興味と向上心はだいぶ心の支えになる。のではないだろうか。
ドラマのファーストクラスは結構影響されていたりします。
旅行中に読んだマスカレード・ホテルも職業ものとして面白かったです。


マスカレード・ホテル (集英社文庫)マスカレード・ホテル (集英社文庫)
(2014/07/18)
東野 圭吾

商品詳細を見る

※本当はミステリーです。今日続編(前日談)買ってきました。読み易いしリードミスリードが本当にうまいんだよなあ・・!

今日の札幌は春の兆しがあってサイコーでした、ずっと寝てたけど。
引き続きお付き合いくださいね。

旅行2

シンガポール航空の中は淡い黄色がイメージカラーで機内の作りはさほど日本の飛行機と変わりません。東京発なので、ナレーションは英語と日本語はしっかり流れていたと思います。FAの方は日本人もいらっしゃるし、大体日本語は通じそうでした。がなるべく初歩英語でコミュニケーションをとりました。意地。笑

P1030376.jpg
雰囲気こんな感じでした。国際線だったのでモニターが付いています。

フライト時間は6~7時間くらいだったか。たまにFAさんがドリンクのオーダーを聞きに来るので適当に酒を頼んで寝てたりしてたので意外と耐えられた。
何時間たったころだろうか。FAさんからサービスですとケーキを持ってきてくれた。ドリンクはアセロラジュースのような不思議な味だった。ケーキがすげえボリュームで!30分くらいちびちび食べていたがなかなか完食できない。

が、ここで機内食のお時間。
深夜便の食事のタイミングは難しいですね・・・。

2種から選べるので、ビーフシチュー系のものを頼んだ。
飲み物はここでも頼めた。ビールと迷った結果、せっかく行くのだしということでシンガポールスリングをチョイスした。シンガポールラッフルズホテル発祥のカクテルで、現地で頼むといっぱいで2000円以上かかるの・・・。ということでここで飲んでみようと。嫌が応にも期待が高まる。



機内食、ドリンク到着。



P1030389.jpg

ピンクのやつがシンガポールスリング


・・・



さっきのアセロラジュースと同じでした。

すでにシンガポールスリングを飲んでいた・・・。

ここからはビールで行こうと思う(個人的感想です)。



そうして寝たり映画観たり限界が見え始めてきたころにチャンギ空港に到着した。

P1030405.jpg
これは降りるときにささっと通ったビジネスクラス。仕切りがあるのねー。
機内で寝るときに感じたんだけど、一番睡眠で大事な環境は足をまっすぐにして寝れるかどうかじゃねーかなと。
そういえば昔車の助手席で寝た時もあしが下に降りててむずむずしたような記憶が。

ということで朝の5時です。(日本時間では6時!)
睡眠は2時間くらいだろうか。。。

で、シンガポール空港の待ち時間、5時間。



次回につづ・・・きをかくのが面倒になってきた。

旅行1

まとめて休みをとれたこともあり、今までに行ったことのない海外旅行へ行ってきました。
とりあえず冬なので、避寒の意を込めて南へ。
旅行代理店で、なんとなく目についた期間サービスのこみこみプランの様なものを選択した。

前置きは省略してさっそく1日目。
夕方に出発する。ところでこの旅行は機内泊が3回・・・3泊7日というスケジュールなのであった・・・。
安かったからね・・・。

JRで札幌から新千歳空港へ。
最後の日本食を、、、ということで選んだのはラーメン(と豚丼)。
意外とこういう時に食べたいものを選ぶのは難しかったですね。
ちなみに旅行中に一番恋しくなったのはおにぎりです。
P1030334.jpg
銀波露だ!

んで、17時くらいにANAでまずは羽田に飛びます。
普通に到着ロビーをでて、国際線ターミナルまでバスで移動。
成田まで行かなくていいのがありがたい・・・。

P1030371.jpg
こちら羽田空港国際線ターミナルのお土産エリア。
外国人にも開けたデザインになっていた。ご存知でしたか?
羽田到着から出国までは3時間くらい時間がありましたが、保安検査・出国手続き等を1時間半~2時間くらい前にしなければならなかったので、さほど待ち時間は感じませんでした。

シンガポール航空機で中継ハブ空港のチャンギ空港(シンガポール)まで飛びます。

1月大反省会

休みも39日目・・・
明後日から仕事となります。
率直な気分としてはマイナスな気持ちはないです。働き始めないと分からないかもですが。
朝起きるのと寒さだけがちょっと不安ですかねえ・・・。

1月やろうと思っていたことについて。

映画について。
レオン以降見てません・・・、飛行機内で剣心のラストのやつは見ましたが。笑
TSUTAYA遠いんだもの・・・寒いから・・・

音楽について。
1日1曲作ろうと意気込んでいた。1曲しかできませんでした。
(一応それはsoundcloudに上げている。)
正直今後自分がバンドをやるかどうかは5分5分くらいの気がしています。1人でやっているうちは締め切りに追われないことを前向きにとらえて気が向いたときにということを尊重してのんびりやっていけたらと思っています。

勉強について。
宅建の資格をマスターするぞ!残りの資格も把握しておくぞ!
→職場に参考書あるらしいし・・値段もばかにならないし入ってから頑張ろう・・・。
宅建の教科書はようやく一読しました・・・。これは本当に定期的に学習時間を持たないとマズイな。
平日夜か土日の時間を見つけてか・・・。大学のフリー学習室行こうかな。
何をするにも遠いんだよなあああああ冬は。
思えば資格の教科書をため込んでいる。簿記2級。世界遺産検定。応用情報。
うーん本当にがんばるか。宅建以外も類似2資格必須のようです。
上記取れたら当面資格はなくてもいい気がする。

ただ現職に追われない期間をこれほど長くとれたのは幸いでした。
何かを成し遂げたわけではないですが、ロイター板の踏み込み期間として・・・。

仕事も始まるので、今後はしばらく旅行のことを小出しにしていこうかな。



最近はスマホでもyoutube普通に見れるので便利ですね。

と、いうわけで当面札幌残留しておりますので今後ともよろしくお願いします!