今は確実に秋

フェースブックで友達がそれぞれ(その人たち同士は知り合いでない)が今の日本のホットニュースについて全く逆の立場の主張をしまくっていて、やはりそれぞれの考え方があるのだなあと思いました。しかし今の私は国を考えられるほどの知識もそれを吸収するための時間もない!自分の事で必死なのだ!

というのも今の職場では私は新人であり最年少であり、やはり何かがあると駆り出されるのが世の常でして、今回も様々あったこともあるのでしょう、社内でひとイベント打つそうで、ほかの新人2名となにか余興を行わなければならないことになりました。3人という人数がネックです。どうしたらいいのでしょう。1人だったら今だったら100%アコギをもって中島みゆきの弾き語りをやることでしょう。



本当は悪女を張りたかった、でもわかれうたも好き

デビュー以降3枚組のベストと、2000年のベストを借りてきて聴いています。今日は現場へ向かう車の中で地上の星を聴いて新鮮な気持ちになりました。なんやかんやでやっています。ケンタッキーの差し入れ待ってます。
スポンサーサイト

◻︎

医者が医師免許持たないと診察をしちゃいけないように、現在の仕事の中で資格がないとできない(有資格者に代わりにやってもらわなきゃならない)ことがあり、その試験を年末に受けるのですが本当に落ちたくないです。その都度頼むのも面倒だし申し訳ないし、お客さんにもおいおいこいつ大丈夫かという感じを与えかねないですしね。

その試験が年に一回しかなく、これまた残酷だなあと思いますね。合格率は2割くらい。別に資格試験なんてものはその知識、技能があるかどうかを把握すればいいものなんだから、年に何回もやってもいいと思いませんか!運営費?うん、まあ…

これは仕方ないんですが大学の受験も漠然とした不安が続き嫌でしたね。一本勝負で、落ちた後のことはまったく考えられなかったのですが。そこから、就活、初就職先の将来性の不安、転職、今回の試験で漠然とした不安続きっぱなしなのですが。今回受かったら抜け出せるかなー。そろそろ人生負のスパイラルを脱却したいです。

とは言いつつ、試験の内容自体は嫌いじゃないのでモチベーションはある、ということで頑張ります!

そんなわずかな休日、日中ダラダラ、昼寝、起きたら19時、勉強開始は夕食後で今に至る。この勉強開始嫌いをなんとかしたいです。はー気を抜きてえ

※先週層雲峡で温泉に入った人間の日記です