8月真ん中~終わりまで

人に言うほどでないささやかな目標が何個かあります。

・よく噛んで食べる。
・消化不良(油を取りすぎてお腹を壊す)になるほど食べないよう自制する。

そして
・人と話すとき、一線を越えたことは言わない。

これはねー中学時代からの周りの人達のせいなんですが、一歩踏み込んだことを言うことで楽しめる人達との人間関係をこれまで築いてきたつもりでいるのですが、最近はそれ以上に周りの人が離れていってないか、ということを感じてしまってます。最低限冗談でも人に刺さる可能性のある言葉を言わないようにしなくちゃなあ、とここ数年頑張っています。
そしてそれが自然にできるようになったら、今度は話し相手のプラスになるような会話ができるようになりたい、という目標です。いずれも数値化が難しい。


ライジングサン
人のブログの書式を借りて記録。
今年は2日目のみの参加。

●水曜日のカンパネラ
1.メデューサ
2.ナポレオン
3..ミツコ
4.ユタ
5.雪男イエティ
6.シャクシャイン
7.モスラ
8.フェニックス
9.ユニコ
10.ディアブロ
11.桃太郎

・2曲目を聴きながら到着
・1時間前に会場入りするつもりが見誤り、大反省
・会場外駐車場、あんなに遠くなってるの??
・駐車場を飛び出し、タクシーを捕まえたカップルを捕まえ相乗り

さてネットではよく見ていたのですが生コムアイとてもよかったです。
セットリストも他フェスより曲数多く、聴きたいミツコも聴けて嬉しかった。
彼女の頭のいいところが好きです。ぶっ飛んでるけどあくまで見る客がいる上で成立していることを把握しているというか。あとは普通に抱擁感のあるいい声だと思います。まじめな曲ですがユニコはライジング早速のハイライト、からの大盛り上がりの締めくくり。さらに売れて真夜中なんかに見たらたまらなさそう、色物で敬遠しがちな方(僕も割とそうですが)なんかはぜひ一度見ることをおススメです。

●スガシカオ
唯一聴いていたのは奇跡の頃。この曲今も主要な曲なのかな。聴けて良かった。普通にかっこいいロックンロールバンド。progressなんかは曲の持つエネルギーが独特でさすがの一言かなと。

●大黒摩季
の後半、いいところどりを聴く

●NakamuraEmi
「やまびこ」がラジオでプッシュされててよく聴いて、ほかの曲はどっち方面なんぞや、と思って行ってみた。良かった!頑張る闘う社会人。

●RIP SLYME
1.楽園ベイベー
2.POPCORN NANCY
3.太陽とビキニ
4.黄昏サラウンド
5.One
6.Watch out!
7.FUNKASTICK
8.Good Times
9.Jamp
10.熱帯夜
11.JOINT

よく聴いてたのは中学の頃?いきなりの楽園ベイベーイントロ(唐突に淡々と始まる)で一気に気分がアガるやつ。5人並ぶとなんかオーラがあるなあ、この辺テレビとか出てるアーティストの違いなのかな。個人的に良かったのは黄昏サラウンド。こんないい曲だった!?と驚くくらいのいい雰囲気。熱くうだっていた日中が終わりに向かい少し涼しい風が吹いてきた的なヤツ。

うーん今年のライジングで印象に残ってるのは水カンとリップスライムかなあ。

●松山千春
・唯一のサンステージ側へ
・全部見たが短い。笑

長い夜を聴きたくて行ってきました。全体的にさぐりさぐりな優しさの見えるステージ。個人的にはガンガン煽ってワイワイな雰囲気になるのかな、と思っていたが、実際にコンサートに行ったことがないので分からない。大空と大地の中では合唱バージョンと一人で歌うバージョンの2回あってもよかったりして。

んで夜に。このころからもう寒くなかったですか

●スチャダラパー
2年前がとてもとても良かったので再度参加。うーん、良かったところは2年前と同じところだ!笑
こういうジャンルで生バンド演奏は本当にかっこいい。知らない曲も入りやすい。今回は前より新アルバムの曲率が高くて、もうちょっと聴きたかった感じがあった!

ただただ、今夜はブギーバックの曲が持つエネルギーはすさまじいですね。これ聴くためだけでもまた見たいと思う。
サマージャムも元から好きな曲なので、最後に聴けるのは嬉しいです。余談ですがこの次の週くらいに仕事の客から家に呼び出され数時間怒られるというヤツを食らったのですが、家に行く前にラジオからこの曲が流れてきて気分上げて行けてちょっとありがたいというエピソードが生まれました。

●GRAPEVINE
・日付を回り、軽装があだとなり震え始める、バイン見て盛り上がって帰ろうということとなる。
・結果的には盛り上がるような感じではなかった。

トライセラ和田と歌った風待ち、あとCORE以外は聴いたことはあるかもしれないけどほぼ聴いてなかった曲。新しい曲も多いんじゃなかろうか!自分にとってのバインはやっぱり演奏より先に曲と歌の良さを求めてしまうんだよなー。そこは人それぞれの好みでもあります。

また楽しみにしてたブルーハーブまで待つと翌日からの身体が持たん、ということでここでドロンしました。次行くとすれば歩ける距離の休憩プライバシースペースは必須ですな、うーん歳、歳。


その翌週は学生時代の先輩・同期・後輩で今もがっしりバンドを続けている人たちの企画を見た。環境がらりと変わってしっかり続けている人たちはやっぱりかっこいいな。ただ辞めてる人もかっこいいと思う。辞めたとしても戻りたい時に戻ればいいさね。ところで自分のライブを見る視点がここ1~2年ですごく変わったと思う!それは評価?見方?がライブとして楽しいかどうかという1点のみとなったこと。全員で歌ったりしているとニコニコしちゃいます。
スポンサーサイト

ヨルサムインゴロックフェスティバル

昨年は転職したての手前もあり見送ったライジングサン、今年は行ってきました。やっぱり楽しかったけど、年とともに体力、寒さ耐性等劣化しており、途中ギブアップとなってしまい残念。。。

今年は土曜のみ、会場外駐車場、レジャーシートを拠点にするというチョイスでした。

会場外駐車場、8年前ぶりだろうか。あの頃の倍くらい遠くなってますね…。あれは戻れん…。あと時間も舐めてて一発目見たかった水曜日のカンパネラを5分くらい遅刻しました(それでも奇跡の目の前でタクシー乗る人との相乗りなどのおかげで15分くらいは早くついた)。1時間前到着予定だったのですが…甘い…。

あと日中レジャーシート拠点も中々辛かったですね。暑くて。そして夜は寒い。昔半ズボンで平気だった気がするんですが…。

結論言うと次行く機会があれば最低限会場内駐車場はゲッツしたいです。もしくはイスと肌掛けとかかねー。やっぱり最後はテントは快適なんでしょうね。しかし泊まりはしないからなー。

そのような反省点もありつつも見たアーティストは悪いと思ったものもなく楽しみつつ。つづく

失敗

スピッツのチケットは先週土曜日10時が発売日だったのですが、目が覚めたら10時13分。うーんとLAWSONに向かったら当然のように売り切れてました。ガッデム!!!!

昨日は会社の飲み会でした。以前失敗してからというもの日本酒はほぼほぼ飲まないようにしてたのですが、昨日は日本酒はもちろんワインも飲んでないのに、潰れました。

朝起きると身体中に傷が。そして携帯が無い。吐きそうな身体を引きずってうっすら通った記憶のある会社の近くの駐輪場へ。自転車に乗って行ってないのに自転車を探し回っていたのだ。
そこで幸いにも携帯が見つかった!ちなみに見つけた時、開いた状態で落ちていた。おおおおいいい!!落としたんじゃなくて捨ててんじゃねえかあああ!!

このままいくといつか帰り道に車にひかれるような可能性もある…。一切断酒。まではいかなくても、乾杯以降のアルコール摂取はもうやめよう…そう決意した1日でした。

午後に仕事で運転中(午前はアルコール検知器基準を超えていた…呆れる…)、前にバンドをやっていた先輩、⚪︎さんが一人で歩いてました。その表情がニコニコしていて感心した!笑うだけでも凄いのに、ニヤニヤじゃなくてニコニコなんだよ!人間性人間性!

話しかけようと思ったが、胸にこみ上げる酒があり声が出ませんでした。俺もここまでクズかと思いましたね…。

帰社後、後輩に「俺、酒やめるわ」と話をしたら、即座に「これからは飲み会じゃなく美味しいものを食べましょうね」という旨の返しがあり、その機転と性格の良さにこれまた感心した。うーん、周りに立派な人はたくさんいるものだな。