11月30日

こんにちは。
比較的仕事が暇な時期で早退してきました。

日曜日、受験してきました。
『マンション 管理士』という試験です。
合格率8%台というかなり厳しい試験ですが、実際に試験が始まってみると、「これからトイレ等の退席は禁止です」と言われた3分後に「トイレ行っていいですか?」と聞くおっさんや開始15分で大イビキかいて寝てるジジイの周りに飛び交う舌打ち、朝マック2つ食べていって口の中がパサパサしている雑念に捉われる俺等、養分割合がそれなりにいたことが分かった試験でした。

自己採点の結果は去年の合格点より数点低かったものの、2ちゃんねるでは昨年より難しかった、合格点が下がる等の意見もあり、「んだよこれ年明けまで生殺し状態じゃない・・・」と直後は落ち込んでいましたが、徐々に解放感が沸いてきました。
個人的に感動したのは「この受かるか落ちるか分からないドキドキを合格発表日まで楽しみますw」と書き込んでいた人。すごいポジティブ。

試験の内容的にはあと1ヶ月勉強しても点数上がらんわ、という感じだったのでそれほど後悔もしていませんが、前の日の夜に「君の名は。」を見てきました。小難しい内容ではないので頭をスッキリさせるために、ということで。良かったです、大ヒットも完全に納得な。2016年の日本で、これ以上のヒットする映画はないという内容だったと思います。何が良かったかって、繊細に作られているんだけど、ストーリーに小難しさや脇道がなかったことだと思う。自分の中の映画はこんな感じがいい。しかし未だに人がいっぱい入ってましたな。

スポンサーサイト

試験あるある

今週末に資格試験を受けます。
今回は取れたら仕事に箔がつくくらいなもんで、無くても困るものではない。
それもあってか、2,3日前になると大体試験が終わったらやりたいことを調べ始めるから、実質すでに勉強が成り立たないあるある。

試験の日は午前仕事、昼試験、夜は初めて見るシロップのライブとワタワタ。楽しみだなあっ。
人生で最も多く聴いたアーティストはミスチルで、多分二位はシロップのはずですが、曲数で割ったらシロップがダントツでしょう。新曲勢も楽しみですが、やっぱり高校から大学にかけて心に飛び込んできたあの頃の曲も楽しみです。

来週からはまたギター弾いたり、ちゃんと見ようと思ってたあまちゃんを見たり、年末まで娯楽に耽る予定です。あはは