スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行2

シンガポール航空の中は淡い黄色がイメージカラーで機内の作りはさほど日本の飛行機と変わりません。東京発なので、ナレーションは英語と日本語はしっかり流れていたと思います。FAの方は日本人もいらっしゃるし、大体日本語は通じそうでした。がなるべく初歩英語でコミュニケーションをとりました。意地。笑

P1030376.jpg
雰囲気こんな感じでした。国際線だったのでモニターが付いています。

フライト時間は6~7時間くらいだったか。たまにFAさんがドリンクのオーダーを聞きに来るので適当に酒を頼んで寝てたりしてたので意外と耐えられた。
何時間たったころだろうか。FAさんからサービスですとケーキを持ってきてくれた。ドリンクはアセロラジュースのような不思議な味だった。ケーキがすげえボリュームで!30分くらいちびちび食べていたがなかなか完食できない。

が、ここで機内食のお時間。
深夜便の食事のタイミングは難しいですね・・・。

2種から選べるので、ビーフシチュー系のものを頼んだ。
飲み物はここでも頼めた。ビールと迷った結果、せっかく行くのだしということでシンガポールスリングをチョイスした。シンガポールラッフルズホテル発祥のカクテルで、現地で頼むといっぱいで2000円以上かかるの・・・。ということでここで飲んでみようと。嫌が応にも期待が高まる。



機内食、ドリンク到着。



P1030389.jpg

ピンクのやつがシンガポールスリング


・・・



さっきのアセロラジュースと同じでした。

すでにシンガポールスリングを飲んでいた・・・。

ここからはビールで行こうと思う(個人的感想です)。



そうして寝たり映画観たり限界が見え始めてきたころにチャンギ空港に到着した。

P1030405.jpg
これは降りるときにささっと通ったビジネスクラス。仕切りがあるのねー。
機内で寝るときに感じたんだけど、一番睡眠で大事な環境は足をまっすぐにして寝れるかどうかじゃねーかなと。
そういえば昔車の助手席で寝た時もあしが下に降りててむずむずしたような記憶が。

ということで朝の5時です。(日本時間では6時!)
睡眠は2時間くらいだろうか。。。

で、シンガポール空港の待ち時間、5時間。



次回につづ・・・きをかくのが面倒になってきた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。